潜在意識

潜在意識を書き換えて運命の人と恋愛成就できますか?第1章


こんにちは。KJです。

皆さんは、良い恋愛してますでしょうか?


最近は昔に比べて出会いのハードルは下がりました。以前はネットで異性と出会うのは抵抗がある風潮がありましたが、現在は多くの人がネットのアプリやサイトで普通に出会える時代になっています。しかし、多くの人が本当の意味で愛せる人と出会えているかと言うと、そうではないと思います。そうでなければ、これほど占いなどが流行るわけがありません。

ネット社会が進み、人と人との間に距離が生まれてしまいました。出会いの選択肢は増えて恋愛競争が激化し、出会える人は出会えるが、出会えない人は出会えないというような流れができているのも感じます。情報格差に加え、恋愛格差です。
しかし心配はいりません。恋愛のスタイルがいくら変わっても、潜在意識をうまく書き換えていけば必ず運命の人に出会う事ができます。今回は「運命の人と恋愛成就するための潜在意識の書き換え方」にフォーカスして解説していきたいと思います。

目次

  • 過去の恋愛はすべてプラスになる
  • 好みのタイプを確定する大切さ
  • 効果テキメン5分アファメーション

 

スポンサーリンク

過去の恋愛はすべてプラスになる

多くの人が初恋の人とゴールインする事はできません。普通の場合、いくつかの恋愛を経て最愛の人と一緒になります。社会人になると大抵の人は失恋を経験しています。そして、自分の理想をかなり下げている事が多いです。

「これくらいなら大丈夫だろう」と無意識に下げている場合も多いです。

皆、傷つきたくないです。しかし、運命の人と出会うために大事な事はあなたの理想の異性のイメージを明確に持つ事。これが本当に大事です。そして、理想のイメージをつくる際に、過去の恋愛経験がプラスになります。自分が欲しいものと欲しくないものを見極めるには、マイナスの経験が絶対必要です。いままでの失恋経験は、理想の相手と出会うための準備だったと理解してください。


好みのタイプを確定する大切さ

それでは、あなたの理想の異性のイメージを作っていきます。なぜ理想の相手のイメージが大事かというと、潜在意識はあなたの明確なイメージがないとどんな人をあなたに与えてよいのかわからないからです

「えっ?」

ですよね。

解説します。いままであなたは、普通に偶然に出会いを重ねてきました。大抵の場合、最初は意図的ではなかったかもしれませんが一度恋愛経験を積むと、好みの傾向が出てきます。そして、あなたの一度形成された恋愛観によってその後の恋愛人生は決まってきます。ある人は

「こんな顔のイメージが良い」

と強く印象にもっているし、ある人は

「こんな性格の人は嫌だ」

という印象を持っています。潜在意識にイメージを伝えるには、イメージに感情を乗せることでうまく伝わります。つまり、

「こんな顔がいいな」

と良い感情がプラスされると、そのような人を引き寄せます。逆に

「こんな人は絶対嫌だ」

とイメージして、嫌な感情がプラスされたらそのような人を引き寄せます。感情に良い悪いはありません。イメージに感情が加わると、引き寄せ開始ですつまり、いままでの恋愛は過去の恋愛観によって支配されていたという事です。もしあなたの理想のひとに出会いたいなら、この流れを変えないといけません。意図的に潜在意識を書き換えなければいけません。そうしなければ、潜在意識はいままでのようにあなたのぼんやりとした相手のイメージに沿った人を引き寄せるだけになってしまうからです。


効果テキメン。5分アファメーション

ここで潜在意識を簡単に書き換える事ができるアファメーションをお伝えします。アファメーションとは自分自身に対して肯定的な言葉を投げかけることです。アファメーションをする事によって、徐々に潜在意識を書き換えて、理想の相手を引き寄せられるようにします。アファメーションをする時に大事なのは、

顕在意識の動きが活発でない時

つまり、ウトウトしたり眠くなったりしている時です。この時は、潜在意識にうまくイメージや言葉が伝わりやすいので、アファメーションをするには絶好のタイミングです。そして、アファメーションのフレーズはこのようなものがおススメです。

「私は運命の人に出会う価値がある」

「私は運命の人に出会い満たされている」

「やっと出会えました。ありがとう」


これらのアファメーションに共通しているのは、あなたの行動に関して一切触れていない点です。仮に「私は運命の人を手に入れる事ができる」と言ってしまうと、じゃあどうやって探そうかなと手段を考え始めてしまいます。潜在意識にイメージを伝える時には手段や行動に一切フォーカスをしないこと。それらは潜在意識の仕事であって私達の仕事ではありません。多くの人が、アファメーションをやりながらも、どう行動しようかと頭を悩ませて、行動を急ぎ、失敗します。私達の仕事は潜在意識にしっかりと理想の相手のイメージを伝える事。そして、これも大事なのですが、アファメーションをしながら理想の相手のイメージ(顔でも雰囲気でも声でもなんでもオッケー)を伴わせるようにしてください。イメージを伴わせないと、過去のあなたの恋愛傾向に沿った相手が現れやすいからです。

例えば、本当は優しくてカッコイイ人が好きなのに、失恋から臆病になっている場合は、優しいけどカッコ良さは普通の人を理想にしていたりします。そうすると、その制限のあるイメージの相手を引き寄せてしまいます。そうなると、

「たしかにいままでの人とは違うんだけど、なんかピンとこないなぁ」

となります。でもこれは良い兆候で、確実にいままでの恋愛とは違う流れができている証拠です。とはいえ、恋愛でそんなに失敗を重ねられません。しっかりとアファメーションの際に、潜在意識に理想の相手の容姿や雰囲気をオーダーする事も忘れないでください。


それでは少々長くなってきましたので次回また同じテーマで続きを解説していきます。次回は、

  • 運命の人と出会う前にほぼ会う偽物とは?
  • 失恋からの立ち直り方
  • 理想の相手を確定する強化版
  • 運命の人判別テクニック
  • まとめ


潜在意識を書き換えて運命の人と恋愛成就できますか第二章

スポンサーリンク


KJ