潜在意識

潜在意識を活用して難関試験に合格した話


こんにちは。

今回のお話では、現在どれぐらいの知識量があり、合格率がどれくらいかなどのボーダーは一切ありません。本気で合格したいという意志さえあれば、潜在意識をうまく活用して合格する事ができます。僕の過去の体験談を挙げながら解説していきます。

  • 絶対に受かりたい試験を選ぶ

まずは、どうしても合格したい試験、または学校を一つ選んでください。潜在意識を活用する時に注意してほしいのは「どうしても成功したいこと」に対してアプローチしてほしいということ。「受かっても受からなくてもどっちでもいいや」みたいな姿勢では潜在意識に願望は刻印されません。感情が動かないからです。イメージに感情が加わることで創造が展開していきます。気持ちがクールな状態では奇跡を起こすのはとても難しくなります。

  • 受かった時の喜びにフォーカスする

どうしても受かりたい試験が決まったら、その試験に合格したらどんな気持ちがするか、またはどのような未来が手に入るのかをイメージします。ここでも大事なのはイメージした時に気持ちが動くかどうか。満足感や歓喜、勝利の感覚が湧いてきたらオッケーです。まずはワンシーンだけで良いのでそのイメージをあなたの勝利の原型として心の中にしっかりと固定してください。

  • 毎日5分×2セットのルーティンを作る

潜在意識にアプローチする際に最も有効な時間帯は朝の起床時と夜の就寝時、もし日中勉強で忙しくてイメージをする時間がない場合は、この時間帯をイメージの時間として確保します。勝利の感覚で眠りにつき、勝利の感覚で目覚めます。5分もあれば充分です。ウトウトしている時に合格のイメージをして満足感に浸る。これをしないで勉強を続けるのとするのでは大きく結果が変わってきます。仕組みだけの話で言うと、なぜか試験に必要な箇所を自然と勉強していたりします。逆にイメージなしの場合では的外れな箇所を勉強していたりするのです。

  • 勝利を呼び起こす音楽を一つチョイスする

これは僕の体験談として、非常に効果があったのでお伝えします。僕の場合は当時犬を飼っていたので朝と夕方の2回、毎日10分程散歩をしていました。その際に勝利を想起する音楽を聴きながらイメージングを繰り返しました。約一年間毎日続けました。このトレーニングのおかけで、1日のモチベーションはマックスまで高まり続け、そのモチベーションは下がる事なく、試験当日まで維持する事ができました。大切なのはいかに最初の想いを維持できるかどうか。受からない人の共通点は途中で精神的に諦めている事。多くの人が勉強のテクニックやよく出る設問を勉強しようとしますが、無意味です。もう一回言います。無意味です。僕の場合は毎日8時間以上勉強しないと受からないと言われていた試験に、毎日4時間、アルバイトを週5でやりながら予備校も行かずに合格しました。潜在意識にうまく願いが刻印されれば制限はありません。

  • 応援してくれない人の話は聞かない

すごく大事です。家族や友人が大きなウェイトかもしれませんが、試験が難しくなるほど周りの反応は冷たくなります。ひとたび受験すると言うと、「無理だろ」「受かったら100万円やるよ」とか色々言われます。そして不安になり、大丈夫かな?とか思ったりします。アドバイスは1つ、応援しない人の話は一切聞かないこと。これに限ります。僕は潜在意識に願望が刻印されれば願いが叶う事を確信していたので、どんな事を言われても一切耳を傾けませんでした。周りの人は、普通の事しか言いません。あなたが潜在意識を活用している事を知らないんです。受かったら周りの人はみんな黙ります。「その口黙らせてやる」という攻めの姿勢をモチベーションとして使ってください。

  • 感情が爆発すれば実現する

潜在意識を活用し、日々勉強に励んでください。いくら潜在意識を活用したところで勉強しないことには結果は出ません。潜在意識に願望を刻印するプロセスを何ヶ月か続けているとある日、いつもイメージングで感じている数倍の感情を感じる日がくるかもしれません。僕の場合、イメージ用の音楽をいつものように聞いていて、サビの部分でいつもとは違う爆発するような勝利の感情を感じました。その瞬間なぜか「受かった」と思いましたね。静かに。なんの根拠もないです。しかし、わかるという感覚でしょうか。一回だけでしたが、それ以降は試験当日まで妙な安心感が続きました。

◯受かった時の手応え

潜在意識にしっかりとイメージが伝われば結果は必ず出ます。一度も潜在意識のパワーを体験した事のない方には机上の空論に思えるかもしれません。体験するまでは知識としてしかわかりません。体験すると、潜在意識の存在を確信できます。僕の体験では、試験の前日に何気なく勉強した箇所がことごとく試験に出題され、本番中思わず笑ってしまいました。このように努力ではなく、自然とうまくいくように無意識によって動かされます。試験の後、なぜか深い「受かった」という確信に包まれ、数日後に無事合格通知を受け取りました。

  • 奇跡を体験する

一度でも潜在意識のパワーを体験すると、見えないものやパワーへの信頼は不動のものになります。潜在意識と知らないで、信念だけで多大な努力をして成功する方もいます。しかし、潜在意識を知り、うまく活用する事でより効率的に楽しみながら成功する事ができます。よく受験は大変だと社会的には言われますが、僕の経験としては人生の中で最も充実した時間になりました。潜在意識と向き合うプロセスはあなたに何事にも代えがたい自信を与えてくれます。ぜひ皆さんにもその充実感と成功を味わってほしいと思っています。

KJ