潜在意識

【脱スピリチュアル】願望実現に瞑想をおすすめしない理由

潜在意識アシュラムです。

今回は、瞑想が願望実現に効果的でない理由を解説していきたいと思います。

ただ最初に断っておきますが、願望実現の達人になってくると瞑想は有効です。今回の解説に関しては、願望実現初心者の方に向けてのものです。

  • 瞑想とは何か

瞑想とは心を落ち着かせ、心の内側に意識を集中すること。私達は常に心の外側に意識が向いています。ですので瞑想の意図としては、[外側ではなく内側に意識を向けよう]という事。願望実現の準備段階として、まず外側に向いている意識を徐々に自分の内側に向けていくというプロセスが大事になってきます。なぜなら、願望実現では潜在意識に望むイメージを伝える必要があるから。潜在意識には私達が普段感心を向けていることが【願い】として伝えられます。ですから、あなたの望むイメージ(外側ではなく内側)に感心をシフトしていく必要があります。

  • 瞑想の誘惑

瞑想を通して心の内側に意識を向けるようになるというところまでは良いと思います。確かに外側に意識が向き続けていたら人生は変わりませんから。しかしです。瞑想を始めると面白いことが起こってきます。心が落ち着き、だんだんと【無】になっていくのです。瞑想をやる前に抱いていた夢やイメージが徐々に形を失っていきます。そして、瞑想を習慣化していくと、ある日何の理由もなしに満たされた気分を体験します。そう、願望実現的な人間パワーがなくなってしまうんです。そして人は思います。「精神的な満足こそ全てである」と。

  • 心を無にする弊害

熱望していた夢が瞑想によって消えてしまう事はよくあります。魂レベルで本当に望んでいた事ではないからという理由もあるかもしれませんが、瞑想を通して波動が上がりステージが変わることも原因の一つかもしれません。そして、いままで自分がやっていた事を恥じるレベルまで行くこともあります。「なぜわたしはあんな欲望まみれの夢を抱いていたんだろう?自分が恥ずかしい」こんなレベルまでいく事もあります。そして、いつのまにか願望実現は忘却の彼方、スピリチュアルに本格的にハマっていきます。

  • スピリチュアルとは

スピリチュアルとは精神世界の事。現実的なものよりも精神的なものに重きを置くスタイルのこと。この世界に興味を持つのは圧倒的に女性の方が多いですが、2〜3割ぐらいは男性もいます。女性で多いのは、人生が結婚などで一旦落ち着いた主婦、男性だったら優しそうな中年から年配の男性が実体験としては多く興味を持っていました。僕自身、過去数年間かなり本格的にスピリチュアルの勉強をしていた時期があり、ここら辺の事情には精通しています。その中で「面白いな」と思った事が一つあります。それは現実世界で成功してからスピリチュアルに入った人と、現実世界と断絶した状態からスピリチュアルに入った人がハッキリと別れていたことです。

  • 傲慢になる

スピリチュアルをやる事で深い精神的な満足が得られます。内面に意識を向ける事によって心が落ち着きます。そして同じ話題を共有できる仲間もできます。しかし、不思議な事が起き始めます。なぜか多くの人が現実世界で普通に生きている人をナメ始めるのです。この事実に多くのスピリチュアル人が気づいてないとは思うのですが、事実です。そして、ますます瞑想を極め、空想の世界に入っていきます。現実世界で成功をしている方の多くはスピリチュアルを取り入れる事でバランスの良い成功をしている方を多く見受けます。僕がいま言及しているのは、現実世界である程度の夢をまだ達成できていない人の例。つまり願望実現初心者の方。僕自身もそうでしたが、夢を達成していないという事実から目を背けるためにスピリチュアルを使う事が多々あります。

◯現実とのギャップ

この道を進んでいくと、簡素な生活に幸せを感じます。そして大抵の場合は生活レベルが苦しいことが多いです。ここで疑問が生じます。「なぜ心は満たされてるのに生活レベルは低いのだろう?」本来、心が満たされていれば生活は豊かになるはずです。それは潜在意識的にもそうなるはず。信念が現実を作ります。つまり、心が豊かになっているのに豊かになれない理由は一つ。現実レベルで豊かになることを望んでいないからです。瞑想を通して、人は欲を落としていきます。すると、今度は欲を嫌います。欲はただのエネルギーですが、内面の充実を体験してしまうと、至福感に執着が湧く事で欲に対して拒否反応を起こし、現実的な豊かさを無意識に拒否し始めます。これこそ、スピリチュアルが現実から乖離していると言われる理由です。

  • 正しい瞑想とは

つまり、願望実現のために瞑想を取り入れると本来行きたい未来とはまったく逆の方向へ行ってしまう可能性があるという事です。もちろん、そのまま成功する方もいます。でも稀です。一度でも瞑想で至福を得てしまったら、きっと現世から降りてしまうでしょう笑。僕の意見では、正しい瞑想というのはイメージングだと思ってます。心を落ち着かせ何も考えずただ座るのではなく、そこから望む未来をイメージします。ただ座るのではなく、あなたの意図で望む未来をイメージしてほしいんです。願望実現に瞑想を取り入れるとしたら、心を落ち着かせるためだけに使ってください。そこから違う世界にトリップしないでください。気持ちを落ち着かせ、こちらの世界にしっかりと足をつけながら、あちらの世界(潜在意識)に望むイメージを伝えてみてください。


KJ