引き寄せ

引き寄せ 誰でもできる奥義を公開

引き寄せの法則の本や情報を読んで

「よし、今日からやってみよう」

となる方は多いと思います。

しかし、1カ月と続く人は少なく、3ヶ月も実践するとなるとほとんどの人が挫折します。

引き寄せは理論としては難しいものではありません。

私達の波動が現実を作る

気持ちの良い状態でいる

この2点を頭にいれていれば、まず間違いなく良い引き寄せが起こってきます。

では、なぜわたし達はこんなにも引き寄せを続ける事が難しいのでしょうか?

今回は、引き寄せを誰でも続けられるコツ(奥義)や気をつけたい事をテーマにお話していきます

【目次】

  • 引き寄せとは
  • スタートが皆同じではない
  • 感情ナビゲーション
  • 感情を上げていくコツ
  • 奥義「現状無視」
  • まとめ
スポンサーリンク

引き寄せとは

まず引き寄せとは何かを復習しましょう。引き寄せとは波動の法則の事で、私達は思考や感情で何かしらの波動を常に発しています。現実世界は波動で成り立っていて、私達が発する波動に合った現実が引き寄せられてきます。つまり、私達は自分の発している波動と同じ波動の現実を引き寄せるという事です。逆に言うと、もし、私達が望む現実と今の自分の波動が合わなければ、望む現実とは波動が合わないので経験ができないという事です。ですから、私達は望む現実の波動と合うように自分をコントロールしていく必要があります

スタートが皆同じではない

私達が引き寄せを始める時に知っておきたいのは、人それぞれ引き寄せのスタート地点が違うという事です。人によっては引き寄せやすい場所にいる人もいれば、引き寄せが難しい場所にいることもあります。引き寄せの法則自体は常に働いているものですが、引き寄せるものをいくつか変えたい人もいれば、全てを変えたい人もいるでしょう。人によってスタートが違うという認識を持ってもらう事で、最初のアプローチが変わってくるという事を頭に入れておいてください。

感情ナビゲーション

引き寄せのスタート地点がみんな違うのはわかった。

「じゃあ人それぞれ引き寄せのやり方は違うって事?」

と思うかもしれません。大丈夫です。そんな事はありません

私達にはとても便利な感情ナビゲーションシステムというものが最初から備わっています。感情ナビゲーションシステムとは、私達が良い引き寄せをしている時は良い気分になり、望まない引き寄せをしている時は悪い気分になるシステム。簡単ですよね。

ですから、私達はどんなスタート地点にいようが、この感情ナビゲーションシステムを使って少しずつ良い引き寄せをしていく事ができます。僕自身も最初、感情ナビゲーションシステムを知った時は、

「感情ってそんなシステムだったんだ」

と驚愕しました。そして、そこから自分の感情をはじめて敏感に意識するようになりました。そして数日経ってある事がわかりました。

毎日気分悪いわ

自分の感情を常に意識する事が引き寄せのスタート地点になります。引き寄せは常に働いているので常にどんな感情でいるのかを知る事が、引き寄せを強力にしていくコツです。

感情を上げていくコツ

では、普段の自分の感情の状態がわかったら感情を常に良い状態にキープするという事を意識していきます。なぜなら、良い感情(気分)であれば引き寄せは強力に進行するからです。1番効果が出ないのは、良い感情を感じ、その後また悪い感情、良い感情、悪い感情と感情がぐるぐる乱高下する状態。これでは、車のアイドリング状態と一緒で、どこにも行き着きません。つまり現状が変わらないという事。もし、私達の現実が変わらないのだとしたら、この感情アイドリング状態が自分に起こっているのだと知ってください。では感情はどのようにキープしていけばよいでしょうか?
一つは、悪い感情を感じたらすぐその思考をストップする事。大体の場合、自分が悪い気分でいることに気づくと、その感情は徐々になくなっていきます。ダメなのは

また悪い気分だ。なんで、何回やってもできないんだよ

と自分にキレるパターン。もしくは

また悪い気分。やっぱわたしなんかダメなんだ

と落ち込むパターン。
そうではなくて、

悪い気分に気づいた俺最高。はいグッドな引き寄せ開始

みたいな感じで自分をノせていきます自分を一切否定しないのが引き寄せのコツです。自分を肯定し続けていくと、なぜか自信が出てきて、感情のベースがとても高いものになっていきます。自分への自信が高まると、気分の良い感情も増え、引き寄せスピードは急速に早まります

奥義「現状無視」

これまでお伝えしたように、私達は自分の感情を良いものにキープしていく事で良い引き寄せをしていく事ができます

しかし、

「なにやっても気分が良くならない。ワクワクとか無理」

そんな人もいる事を僕は知っています。なぜなら僕がそうだったから。ワクワクとか無理だったので。ワクワクとか聞くとイラッとするタイプだったので

そのようなネガティブタイプの方のために、最後に引き寄せの奥義をお伝えします。それは引き寄せのベースである現状を無視する事。これは引き寄せ本にもちゃんと書いてある事なんですが、見えないんですね。最初は。まったく情報が頭に入ってこないです。
では、私達が普段何をやっているかをおさらいします。

私達は理想を描き、現状を見ます。そして変えたいところを確認し、感情を良いものにキープし、理想の状態へと進んでいきます。現状無視というワザはこのプロセスを大幅に省略します
いきなり理想の状態にワープします

どういう事かというと、もうすでに理想の状態でいると勝手に信じます。そして、理想の状態でいる時に感じるであろう感情を感じます。この時、何も感じられない時は、なにか現状で気分の良いものに意識をあて、ホッとします。そして、こう言います。

こんなに簡単に達成できるんだ

と。達成はまだしてないですよ。しかし、感じている感情は本物です

引き寄せは波動に反応します。私達が何を発しようが、理想の波動を出せば、現実は理想の状態にならざるを得ません。引き寄せの法則で色んな知識をつけて頭がこんがらがっている人にはとくにこの奥義をおすすめします。シンプルな事が絶大な効果を発揮する事があります。地道に引き寄せを実践している方も、どこかの段階でこの奥義に移行すると、引き寄せスピードは驚異的に早まります

まとめ

  • 引き寄せの法則を簡単に言うと、私達が発している波動と同じ波動の世界が現実になるという事。
  • 感情の積み重ねは人それぞれなので、引き寄せのスタート地点は皆が同じではありません。
  • 感情ナビゲーションシステムを使えば、自分にとって望む引き寄せか、それとも望まない引き寄せかが明確にわかります。
  • 良い感情をキープするコツは自分を否定しない事。悪い感情だろうが何だろうが、努力している自分を褒める事で自信になっていきます。
  • 頭がこんがらがってしまった人にオススメしたいのは現状無視という奥義。すでに今理想の状態になっていると仮定し、リラックスします。理想の波動を出し続ければ、現実は理想の状態にならざるを得ません。

KJ

スポンサーリンク