潜在意識

願望実現テクニック3【感情編】

こんにちは。

 

今回は願望実現テクニック3回目「感情系」について解説していきたいと思います。

 

皆さんの中には、「なぜ感情が願望実現に関係あるのだろう?」

と思う方もいるかもしれません。感情とは気分であり、コントロールできるものではないと思う方もいるかもしれません。

 

簡単に言うと、感情とはナビゲーションシステムです

 

 

なんだそれ?と思う方にもうすこし詳しい解説をしていきたいと思います。

 

まず、感情というのはエネルギーです。そしてエネルギーのなかでもとても感じやすいものです。自信を感じればあなたは力強くなりますし、不安を感じればあなたは弱々しくなります。

ではこの感情というのはどこからくるのだろうか?感情は魂のサインと言われていて、胸の奥から自然発生的に生じるものです。

 

好きな事をしていると楽しい気分になり、嫌な事をしていると悪い気分になる

 

この事実をあなたは体感していると思うのですが、その事象を「なぜだろう?」と疑問を持った事がありますか?何かをして感情が湧くのは当たり前すぎる事なので、そんな事考えた事もなかったかもしれません。

 

感情とは、実は本来の魂的な自分の在り方に合致した状態かどうかのサインなんです

 

もちろん、人それぞれ違います。魂といってもそれ固有の特徴があり個性があります。赤を好む魂もあれば青を好む魂もあります。ですので、 同じ事をしたからといってすべての人が気分の良い状態になるとは限りませんよね?

ですので、あなたが楽しい事や気分の良い事を選んでいくと、自然と願望実現への道に繋がってきます。仮に気分の悪い事を選んでいくとドンドン願望実現から遠ざかっていきます

 

例えば、あなたは会社員が向いていると誰かに言われたとします。あなたは、その瞬間に嫌な気分になるかもしれません。しかし、あなたは考えます。「いやいや確かに私は優秀だし、本気出せば出世して成功できるかもしれない」と。そして、あなたは他人に言われたオススメの道を歩み、願望実現への道を諦めていきます。

 

ここでのポイントは、方向性を決めようと思った時に感じた「嫌な感情」です。

 

先程もお伝えした通り、感情はあなたの本来の望み(在り方)を教えてくれる便利なツールです。ですので、その方向性は違うという事をお知らせしてくれています。でも、現実は努力とかで選んでしまうんですよね。

 

嫌な気分では願望実現は不可能です。方向性が違いますから

 

エネルギー的に無理なんです。自己啓発本などでありとあらゆる情報が溢れているので、とてもわかりづらいと思います。僕も数百冊という本を読み、セミナーに行き、瞑想を実践しましたが、それでも混乱していました。願望実現には正しい順序というものがあります。これはエネルギー的なものです。だから巷の情報が合っているとか間違っているとかいう事ではないんです。

 

ここで、いままでの願望実現テクニックの総おさらいをしてみます。

 

まず、願望実現では潜在意識に願望を刻印する必要があります。

 

初期の段階の話です。達人になってくると潜在意識自体が自分の通常意識になっている場合もあります。このようなものに憧れてスピリチュアルにどっぷりハマる方もいますが、願望実現できていないのにスピリチュアルに入ることはおすすめしません。人生のバランスを欠く可能性がとても高いからです。

 

それでは話を続けます。潜在意識が機能をフル発揮するためには、私達の考えや思い込みというのは邪魔になってきます。

 

そこでエネルギー編で説明した、瞑想や呼吸法などを使って思考を鎮めていきます。ゼロポイントとでもいいましょうか。まずゼロにします。

 

ほとんどの方が願望実現を思い立った時点ではマイナスの地点にいます。できない、難しい、あり得ない。こういった思考はすべてマイナスです。ですので、一回このような思考の外にジャンプする。これがゼロポイントです。

 

その次に感情編、今回解説している感情を使っていきます。あなたの夢や希望をリストにしてみて、胸が高鳴ったり気分が高揚するものに意識を向けてみてください。それは、魂からのナビゲーションであり、本来あなたが望んでいる夢です。この夢を見つけたらそれらを忘れずメモしておいてください。空いている時間や就寝時に目を通すようにしてみてください。それだけで感情は高まり、波動が上がり願いは叶いやすくなっていきます。

 

この気分の高まった状態ではじめて自力編で解説したアファメーションやイメージングに入っていきます。多くの方がこのツールから入っていくので失敗します。マイナスポイントからプラスポイントへは行けません。マイナスポイントからアファメーションやイメージングをしても、マイナスのパワーに引き寄せられてしまいます。

 

ダークサイドに取り込まれるとでもいいましょうか。だから諦めてしまうんです。よく、アファメーションやイメージングを続けてみたけど叶わないという方がいます。そういう方に話を聞いてみると、十中八九このパターンに陥っています。スタートの時点でマイナスポイントにいるので、やる気もおきないし、希望も見えません。逆に不信を強め、願望実現を諦めてしまいます。ですのでとても危険です。しっかりとこの基本のプロセスを踏んでほしいと思います。

 

これらは僕が15年かけて導き出した基本プロセスです。これを知るだけで10年は回り道しなくて済むと思います笑。本当にこの順序がでたらめで皆さん混乱しますから。

 

大事なのでもう一回まとめます。

まず意識をゼロポイントにする

 

ツールは深呼吸、リラックス。そして望む夢をリストアップしていく。ツールは感情。良い気分になるかどうか確認していく

 

良い気分になったらアファメーションやイメージングをしてその世界観を自分の中でリアルにしていく

 

これらを1ヶ月から3ヶ月続けていると体感レベルで自分が変わっていくのがわかるし、現実が変わりはじめてきます。この最初のステップを覚えておいてほしいと思います。とっても大事です。

 

以上、願望実現テクニック基本レクチャーでした。次回からは、願望実現に関しての細かい解説、落とし穴などをドンドン話していきます。これらは僕が経験し、成功、または失敗済みの情報ですので楽しんでもらえたらなと思います。それではまた次回に。

 

KJ