引き寄せ

わかりやすい【引き寄せの法則】のしくみ

いままで重点的に潜在意識に関してお話してきましたが、今回は願望実現分野での超重要項目、引き寄せのわかりやすいしくみを解説していきます。

【目次】

  • 引き寄せの法則とは
  • なんでも叶うのか
  • 潜在意識との違い
  • 最強波動の作り方
  • まとめ
スポンサーリンク

引き寄せの法則とは

引き寄せとは【自身と似たものを引きつける法則】の事。引力の法則と同じようなもので絶対的なものです。よくネットやなんかで

引き寄せって本当なの?」

と質問している人が多いですが、これは法則ですので真実です。ですから、もしこの法則を使っても結果が出ない時は、活用の仕方が完全に間違っているという事です。

この引き寄せの法則というのは2008年頃から流行り始めました。最初は、ザ・シークレットという有名な自己啓発書があるのですが、そこで「引き寄せ」というワードが紹介され一気に知名度が上がりました。それに加え、エイブラハムという高次元存在をチャネリングしたエスターヒックスさんの書物でも引き寄せがメインで紹介され、一気にメジャーになりました。当初は外国から入ってきた概念という事で、翻訳の関係もありわかりにくい事が多かったですが、最近は国内でも実践者が増え、成果が出た人が増えた事でよりわかりやすい土壌ができてきたと思います。

なんでも叶うのか

一言で言うと、なんでも叶います。ただ、条件として、「あなたが未来を信じる事が出来れば」という条件がつきます。仮に世界一の金持ちになりたいと願ったとします。そうすると引き寄せの法則は、発信者と同じものを引き寄せるので、世界一金持ちになりたいという状態を引き寄せます。
つまり、お金持ちになるのではなく、お金持ちになりたいと思っている状態を引き寄せてしまいます。ここが、とてもわかりにくく混乱を招いてしまうところです。
引き寄せは、まったくと言っていいほど、愚直に願ったものと同じものを引き寄せます。ですから、不足や心配の状態で願ってしまうと、不足や心配を引き寄せてしまうのです。

ではどうすれば良いのか

まず、引き寄せを使うときは理想の状態や感情を明確にする必要があります。私達はイメージや思いが願いになると思いがちですが、正確にいうと、引き寄せというのは私達の「波動」に反応します。波動というのはエネルギーの流れのこと。感情やイメージで形作られた総合的なエネルギーの事を波動だと思ってください
ですから、私達は理想の状態を引き寄せるために理想の波動に近いものを発信する必要があるという事です。

潜在意識と何が違うのか

願望実現の分野を勉強し始めると、様々な専門用語が出てきて頭が混乱してきます。なかでも僕自身が混乱したのは
「潜在意識」と「引き寄せ」の違い

「どうでしょうか?みなさんは明確にこの違いを説明できますか?」

おそらくできないと思います。仮にできたらおそらく願望実現の達人でしょう。

それでは、簡単に2つの違いに関して説明をします。
潜在意識
スーパーパワーの事で、私達の無意識の領域、私達が願ったものを現実に具現化する事ができるエネルギーの事

引き寄せ
波動を意図的に調整することで願った状態のものを自動で引き寄せるシステムの事

簡単に言うと潜在意識はパワー、引き寄せはシステムです。
私達の願いはいくつものシンクロニシティを経て達成されることが多いです。その際に、私達は単純に自我で努力するのではなく、このようなパワーやシステムを上手に理解し使う事で確実に夢を実現する事ができます。
上記の2つは願望実現の途中で混乱しやすいので、この違いだけを頭に入れておいてください。

最強波動の作り方

先程、引き寄せの法則は波動に反応するとお伝えしましたが、どうすればより良い波動を作る事ができるかをお話していきます。私達は皆ある種のエネルギーを帯びています。それは別にスピリチュアルでなくても普通の人が感じれるレベルで、

「あの人今日、怖くない?」

こんな会話の中でも見た目ではない何かを感じている事がわかります。それは何かというと波動です。そう波動なんです。

ですから、いつも元気な人は元気な波動を持っています。逆に元気のない人は不活発な波動を。こんな具合で、皆それぞれ波動を持っているんです。その波動が引き寄せの法則として発動し、その人の現実を作っていきます。そして、全体的な波動が同じでも人はそれぞれ信念や思い込みを持っていますよね。その信念や思い込みもまた波動として引き寄せの法則に反応し、その人固有の体験を作っていきます。ですから、私達はまず波動を上げる、つまり気分を上げることによって人生を変えていくわけです

今、僕は気分と言いましたがこれは間違いではありません。気分とは感情の反映で、常に良い気分であれば波動は上がるのです、逆に悪い気分であれば波動は下がり続けることになります。そして気分は私達の意思でコントロールできるものです。気分を意図的に良い状態に保つ事によって私達は波動を上げる事が可能です。
最初、気分に意識を向け始めると自分がどれだけネガティブな気分になっていたかに気づきビックリすると思います。しかし、ここがすべての人の出発点。日々、自分の感情に意識を向け、感情を良い状態に保つ事ができれば日々すべての事がうまくいき始めます。これが最強波動です。このレベルまできてはじめて、個別の思い込みの波動を変えていけます。順番を間違えないでください。まず気分を常に良い状態にコントロールできるように訓練します。細かいことはそれからです。引き寄せのパワーにより、確実に感情も物事も良いものが引き寄せられるようになってきますから。

まとめ

  • 引き寄せとは同じ波動のものを引き寄せるシステムの事。これは引力の法則と同じように絶対的なものであり、私達が意識していようがいまいが関係なく発動する。
  • 引き寄せによってなんでも叶いますが、そのためにはあなたの波動をその理想の状態に近づける訓練が必要です。
    潜在意識と引き寄せという概念は混乱を招きやすいですが、簡単にいうと、潜在意識は全てを可能にするスーパーパワー。引き寄せは波動の似たものを引き寄せるシステム。このように区別して頭に入れておいてください。
  • 波動を上げるには感情を良い状態にキープする事が大切です。日々、自分の感情に意識を向け、少しでも良い感情になれるように自分をコントロールしていきましょう。
  • 気分が良くなれば波動が上がり、物事は全てうまくいくようになります。その後、自分のより成功させたいと思う部分の信念や思い込みを変えていくようにしましょう。
  • 最強波動になれば、すべてがより簡単に展開していきます。

KJ

スポンサーリンク