潜在意識

【簡単】願望実現はメンタルブロックを解除する必要なし


こんにちはKJです。

多くの人が願望を叶えたいと思っています。そして、さまざまなアプローチで叶えようとしますが、挫折。そして、人生に絶望していきます。

願望実現は難しい」

このような定義(メンタルブロック)が普通です。特に多大な努力をして結果が出なかった場合はなおさらです。
しかし、

本当に願望実現は難しいのか?


どうでしょう?そう思いたくない人たくさんいます。人生って本来楽しいはず。

「願望実現は本来簡単だ」


どこかでそう思いたい自分が心の片隅にいると思います。


今回は、「願望実現においてメンタルブロックの解除は必要なし」この理由について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


メンタルブロックがいらない理由


1,結果は最初からわかる

2,ブロックに意識を向けると引き寄せる

3,潜在意識はあなたが信じたものを信じる

4,成功は良い感情から作られる

5,体験談

6,まとめ


1,結果は最初からわかる

僕は自身の経験を通じて成功もしたし、たくさん失敗もしました。この経験から言わせてもらうと成功した時は「共通の要素」があった事が後からわかりました。それは


結果が出る事を最初から信じる事ができた


この一点です。結果が出る事に関しては、なぜか最初から確信めいた感情が湧きます。つまり、やりたい事はできるし、やりたくない事はできないわけです。

「成功したいけど○○だから難しそうだな」

という時メンタルはどのような状態でしょうか?本当にやりたいのでしょうか?それともやった方がよいと思っているのでしょうか?

本当にやりたい事の場合はどんな障害があっても一歩進めます。一歩も動けなかったら、動かないこと。その道を進んだ先の未来は、進む前から心の奥底で感じ取れるはずです。


2,ブロックに意識を向けると引き寄せる

例えばあなたが俳優で成功したいとします。しかし、あなたが人前で演技をする事が苦手だったとしたらそのメンタルブロックを解除しようとしますよね?ブロックは過去の経験からくるものが多く、過去に一度でも人前で恥ずかしい思いをしたりするとブロックがかかってしまうケースもあります。ブロックを解除するには様々な方法があり、瞑想、呼吸法、タッピング、過去世療法、アロマ、、数え上げるときりがありませんが、ものすごい豊富なラインナップがあります。その中であなたに合ったものを選ぶわけです。しかしどうでしょう?仮に瞑想をしてブロックが解除できなかったとしたら、あなたはどのような行動をとるでしょうか?大抵の人はブロックを解除するためさらなるツールを求めます。そしてそれはブロックに出会うたびに永遠に続きます。最初の意図は願望実現であったのにいつのまにかブロック解除が最大の意図になっている事に気づくのです。


3,潜在意識はあなたが信じたものを信じる

ブロック解除にハマっていくと自分自身が内面から変わっていく事に喜びを感じます。

「この状態なら成功できるぞ」

と思うわけです。さて、潜在意識の特徴の一つとして「潜在意識は自身が信じたものを受け入れる」とあります。
つまり、あなたが「成功できる」と思ったらできるのです。


「えっ???」


もう一回言います。

あなたが「成功できる」と思ったらできるのです


「そっ、そっか」


はい。つまり、メンタルブロックに意識が向くという事は「成功できない」と思ってるわけですよね?それでは成功はできないです。だから成功できると思えるようにブロック解除をするんですよね。しかし、矛盾してませんか?潜在意識はあなたが信じたものを受け入れるわけですから、あなたが成功できるとただ信じる事ができれば願望は叶うんです。このように考えると、メンタルブロックに対処する事は潜在意識の観点からいうとナンセンス。反対の方向へ行く事になります。願望実現ができない状況を逆に強めてしまう事になるんです。


4,成功は良い感情から作られる

メンタルブロック解除を最初のスタートを切るツールとして使うなら問題ありません。しかし、それ以上はやめるべき。成功は良い思考、良い感情から作られます。良い感情は良い波動を呼び起こし、良い波動は良い現実を呼び寄せます。これが願望実現の仕組みです。このサイクルにメンタルブロックは必要ありません。ブロックは常に出てきます。しかし、そこに意識を向けた途端に流れが止まります。感情が不快になるからです。不快には低い波動を呼び起こし、それ相応の現実を呼び寄せます。つまり、前へ進みたいなら前進あるのみ。良い思考、良い波動を維持し続ける事です。このサイクルに乗っているサインが心地よい感情です。心地良い感情の時、願望は自然と実現へ向かいます。あらゆるブロックに出会うとき、それをどう捉えていくかがカギです。ブロックに出会うたびに願望実現している未来を信じる事ができれば、まわりみちせずに一直線にゴールへと行けます。


5,体験談

参考に僕のメンタルブロック経験談を一つお話しておきます。僕は以前、俳優になりたいという夢がありながらも対人恐怖症で人前に立つ事が嫌でたまりませんでした。だけど、

「どうしても一回やってみたい」

そう思い、事務所に所属するためのオーディションに応募するものの、向かっている途中の電車で気分が悪くなりバックレる。そんな事を何回も繰り返しました。結局、俳優をやろうと踏み切るのはその数年後、進もうと思ったきっかけは有名な霊能力者に助言されたから。とはいえ、演技をしようとも顔が硬直し表情は鉄仮面、声は震える。はっきり言って終わってました。ここで僕は自分を変えたいと思い、瞑想、呼吸法を実践していきました。ある程度実践すると気持ちが楽になり、うまく演技ができるようになりました。しかし、著名な監督の前で演技するとなると、また病気再発。顔がまったく動かないんです。そして僕はヒーリング、セラピー、感情解放と渡り歩いていきました。数年が過ぎ、僕はふと気づきました。

「あれ?いつまで経っても変わらないぞ」

そこで僕はメンタルブロックは無視する事を決意し、好きな映画を観るようにしました。そうすると、日に日に演技は向上していきました。ある一定のところまで行くと、

「なぜ、俺はあんなことで悩んでたんだろう」

そう思うようになりました。

このお話で伝えたい事は一つ。問題ではなく、理想にフォーカスする事。ダメなところではなく、良いところ、理想を見るようにする事。僕の場合は好きな映画の俳優の演技を見ていることの方がブロックは外せました。願望実現したいなら、憧れにフォーカスする事です。


6,まとめ

願望実現に向けて何かをやりたいと思った時、自然と

「できる気がする」

ことがあります。このように感じた時はブロックがあってもいずれ才能が花開く可能性が高いので、まずは一歩進んでみましょう。メンタルブロックに意識を向けるとキリがありません。最初の一歩を踏み出すために瞑想、呼吸法などのツールを使う事は有効ですが、それに依存すると願望実現とは程遠い場所に行ってしまいます。願望実現の過程でスピリチュアルにハマる最も多いパターンです。潜在意識は、自身が信じた事を現実化させます。成功できると思えばできるし、できないと思えばできないのです。良い感情は願望実現のプロセスに乗っていることのサインです。良い思考が良い波動を発します。このサイクルを止めないためにも、マインドブロックを意識し過ぎる事はおススメしません。一定のところまで進むと、自分がなぜブロックに悩んでいたのかがまったくわからない領域に着きます。そうなったらもう前を進んで行くだけで願望実現はすぐそこです。

以上、願望実現にメンタルブロックは必要なしの解説でした。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

KJ