フリーター

30代フリーターの末路。そのままでいるとこうなります。

あなたはこの先、どのような未来を思い描いていますか?

実は30代フリーターの末路というのは大きく分けて二種類あります。フリーターに至った経緯によって現状からの脱出方法は変わってきますので、まずは自分がどの立ち位置にいるのかを知ること事がとても大事になってきます。

それでは今回は、30代フリーターの末路に関してお話していきましょう。

スポンサーリンク

【目次】

  • 30代フリーターには2種類ある
  • やりたい事をやってきた人の可能性
  • やりたい事をやってきていない人の可能性
  • 末路。もし人生を諦めるとこうなります
  • 誰でも変われる魔法の質問
  • どうしても変わらない時の秘策
  • あなたはどの末路を選びますか?

30代フリーターには2種類ある

冒頭でお話したように、30代フリーターには2つの種類があります

1、20代からずっとアルバイトを続けてきてフリーターに至っているパターン。
2、20代に就職、またはやりたい事を追求してきてフリーターに至っているパターン。

どちらの方が良い悪いとかはありませんが、1つめのずっとアルバイトを続けてきた人のパターンの方が難易度は高めになります。なぜなら、経験値が足りないから
就職ややりたい事を経験してきている人の場合は、それなりの責任やプレッシャーを体験してきているので他の職種でも応用がききます
しかし、アルバイトだけを経験してきた人の場合、それらのプレッシャーや責任は未知のものになってきます。
いままでアルバイトだから許されてきたものも、社員になってしまうと自分で責任を取らなければなりません。
そのような重圧を恐れてアルバイトを続けてきた人の場合、相当の意志がない限り末路はとても厳しいものになるでしょう

やりたい事をやってきた人の可能性

それではパターン別にどのような可能性があるか見ていきましょう。
まず、やりたい事をやってきた人、就職を経験してきた人の場合です。
やりたい事をやってきた人の場合、再就職というものは30代フリーターであってもそれほど難しいものではありません。なぜなら1つの事を集中してやってきているので、専門分野の知識は身についているし、やろうと思えばやれるパワーを持っているからです。
そして就職を経験してきた人の場合、ブランクはあるもののしっかりと社会マナーが身についているケースが多いです。本人は当たり前で気づかないことが多いですが、そのような基本スキルは企業にとっても教育の手間が省けるので重宝されます
よって、仕事のジャンルにもよりますが再就職は充分可能です。

やりたい事をやってきていない人の可能性

続いて、20代からアルバイトしか経験してきてない人の可能性です。
このパターンの人の場合は、まずアルバイトの業種を変えるという時点で難しい場合があります。面接官は30代というだけで

「どのようなスキルがあるんだろう?」
「何か問題があるのではないか?」

と勝手に推測するからです。
社会ではまだ30代でフリーターをやっているという事に対しての偏見があります。ですから、このような目で見られる可能性があるという事を事前に知っておくと対策が立てられます。
ただ、30代は人柄というよりはスキルや知識で判断されます。ですから、もし転職する場合は同じジャンルの職種にする。もしくは、社内での社員登用制度を利用すると良いでしょう。

末路。もし人生を諦めるとこうなります

それでは、逆に30代フリーターが人生を諦めてしまった場合、どのような末路が待っているかシュミレーションしてみましょう
まずは

好きな事をやってきた人
就職経験者

このパターンの方達にはある程度のプライドというものがあります。

就職経験者「自分は就職した事がある。辞めたのは前の会社が合わなかっただけだし、好きな業務ではなかった。

好きな事をやってきた人「俺は好きな事をやってきて、アルバイトをやってきた。だから本気出せばいくらでも就職できるでしょ。」

しかし、この人達の時間感覚は10年以上止まっているのかもしれません
社会で実際見られるのは、過去何をやっていたかではなく、どのようなスキルを持っているかです
ですから、もしあなたが会社に必要なスキルを持っていないと判断されたら、会社としては使えないのです
「何かを夢中でやっていた。私は色々考えて生活していた」と訴えたところで、

「だから何?」


で終わりなのです。この事実を受け入れられないプライドの強い人達は、こう判断します。

「やっぱり会社はクソだな。一生アルバイトでいいや」

そして、そのプライドを保ちながらバイトの周りから徐々に敬遠され、孤立していくのです。10、20年と経ち、過去の栄光にすがりつきながらバイト生活を続けていく事になります

20代からアルバイト生活を続けてきた人

このパターンの人達はアルバイトの世界しか知らないので転職もできず、給料もほとんど上がらないまま同じ職場で仕事を続けていきます。しかし幾年かが経つと急に気づきはじめます。

「あれっ?職場ってこんなに若い子ばかりだったっけ?」


それに気づいたが最後。自分の今の現状をヤバイと感じ始めます
なぜなら、職場では若い子の仕事はドンドン上達し、会話にもついていけなくなるからです。そして、陰口を叩かれはじめます。

「あの人、なんでいるの?」

焦ったこのパターンの人は他の求人情報を探し始めます。
しかし、ほとんどが年齢制限があり、働けるのは工場かコンビニだけ
やる気も気力も無くし、肩身の狭い思いをしながら、同じ職場で延々とアルバイトを続ける事になります

誰でも変われる魔法の質問

ではここで、誰でも現状を大きく変えられる魔法の質問というものを1つ公開します。
それが

もし明日が人生最後の日だとしたら今日どのようにして過ごすだろうか?」

通常、私達は普通に毎日が過ぎると思い込んでいるため、何か大きなきっかけがない限り現状を変えようとはしません。
つまり、明日もあると思っているので行動を先延ばしにします
しかし、私達の人生はいつだって一瞬で終わってしまう可能性があります
明日、天災や交通事故が起こる可能性だってゼロではありません。もし、あなたが今日何の変哲もない1日を過ごしたとして、もし明日があなたの最後の日だとしたら、あなたは後悔なしに死ねるでしょうか
胸を張って、「生きた!」と言えるでしょうか?

これは占いの現場でもよく使われるテクニックなのですが、未来をリアルに想像すると本当にやりたい事が急に見えてくる可能性があります。ですから、現状がまったく変えられる気がしないという30代フリーターの方は、この魔法の質問を自分に問いかけてみてください。
もしかすると、思わぬ形で心の奥底に眠っていた夢が動き出す事があります

どうしても変われない時の秘策

魔法の質問をすると70%ぐらいの方は夢、またはやりたい事が少なからず出てきます。しかし、それらがわかったとしても実際に行動に移せるかというとまた別の話。では、そのような時は一体どうすればよいのでしょうか?
このような時は

一旦全てを諦めてみる事をオススメします。

どういう事かというと、私達は通常、つねに夢を追っている状態にいます。

つまり、何も目的もなしに生きているつもりでも実は毎日成功か失敗かを判断しています。もし、あなたが今日一日をダラーンと過ごしたとしたら、それは失敗なのです。もしあなたがやりたい事があるのに今日それを実行しなかったら、やはりそれも失敗なのです。
これは無意識で起こっていることなので普段の私達は気づきません。このようにして、無意識レベルで負のスパイラルにハマっていくのです。

ですから、意識的な諦めが有効なのです
人生、または夢を諦める事によって負のスパイラルから解放されます
毎日をなぜかゆったりと過ごせるようになるのです。
こうなると、気持ちは安定して本来の活力が戻ってきます。活力が戻ればまた諦めた夢が戻ってくる事もありますが、そのときは以前とはパワーが明らかに違うので容易に行動する事ができます。

どうにもならない時は、すべてを諦めてみる。

不安だったら不安を手放すのではなく、夢、人生さえも諦めるという境地に行く事によって、パワーが戻ってきます。

あなたはどの末路を選びますか?

さて、ここまでフリーターの末路に関してお話してきましたが、通常言われているフリーターの末路というものは、人生を諦めきれずもがいている人専用の末路です
今お話したように、うまくいかない事に抵抗せずに一回諦めてしまえば、その末路のパターンから抜け出す事ができます
このままだとヤバイ」という思考から外れるわけですから、そのヤバイ未来にならないのです。ヤバい未来を意識しなければ、その未来に行きようがありません。
諦める事によってヤバイ未来ではなく、実はヤバくない「今」に意識が向きます。そうすると、

「あれっ?大丈夫じゃん」

となります。今この瞬間に問題があるわけではないのです。今が大丈夫という安心感が未来を変えていきます。

このようなホッとする思考のウエイトが日々増えていく事によって、フリーターの末路は確実に変わっていくのです
皆、未来を変えるには行動が先だと思っている人が多いですが、それは勘違いですよ

潜在意識に刻まれた思考が現実を作るのです。

今、あなたがこの文章を見ているという時点であなたが予想するような不安な末路を経験する事はありません。いつだって末路は変えられるんです。
世の中で言われているフリーターの末路を経験するのは、このような知識を知らない人達です
自分の思考、考え方をしっかりと意識して周りに流されないという意志を持ってください。最初は少しずつですが、必ず人生は変わっていきます

このような知識は繰り返しが大事です。忘れてしまわないように繰り返し読んでください。

参考になれば幸いです。

KENJI

スポンサーリンク