潜在意識

頑張っても成功できません。人生がうまくいく仕組みをお話します

頑張らないと成功できない

このような思い込みが社会では蔓延しています。しかし、これは間違いかもしれません。
僕の場合、頑張るのをやめてから人生がうまく周り始めました。今回のテーマは「頑張っても成功できない。人生がうまくいく仕組み」についてお話していきます。

スポンサーリンク

夢はあるか?

どうしても達成したい夢はあるでしょうか?そしてその夢を達成するにはどれくらい頑張らなければならないのでしょうか?
私達は

夢を達成するためには頑張らなければならないという思い込みがあります。

実際、人生を作るのは潜在意識なのですが、頑張って自分で達成しようとするわけです。僕はずっとこのブログで言っているのですが、私達は思い込みがある限り人生はうまくいきません。なぜなら潜在意識には私達の思い込みが反映されるからです。ですから、私達が夢を達成するにはこれくらい頑張る必要があるだろうと考えるレベルの努力をしないと夢は達成できないようになってしまうのです
頑張ると普通レベルの結果はでるしかし、ただがむしゃらに頑張って成功している人もいます。しかし、大抵の人は頑張っても夢を達成できず、挫折します。諦めてしまえる人はそれでよいのかもしれませんが、僕の場合はどうしても諦めきれず、頑張り切りました。そして、もう無理というところまで行きました。はっきり言うと、頑張っていた時は普通に納得できるくらいの結果は出ました。しかし、夢を達成できたかというとそうではありませんでした。頑張っていて結果が出ない人に気づいてほしいのは、まず

自分が自分でハードルを上げているという事実。そしてもう1つ大事なのが、成功を望んでいない自分に気づいてほしいという事。成功したいと願っていても、実は今の生活に安住していたりするのです。

幸せとは何か?

夢の実現で達成したい事はなんでしょうか?例えばよくある「有名になりたい」という願望は自己が満たされていないところから来ます。そして自己を満たしていないと成功する事はできません。不足から充足を生み出す事はできないのです。夢の実現の隠れた意図が劣等感の克服や誰かへの仕返しというものが含まれていると、ほとんどの場合は実現できたとしても幸せになる事はできません。

なぜなら本当に欲しいものは夢の実現ではなく「認められた」「満たされた」という感情だからです。

事業などで成功しているように見える人であまり幸せに見えないのは、この感情を得ることができなかったということ。他人の評価を気にしている内はインナーチャイルドは癒されません。成功が必ずしも幸せでないという事が言われる裏には、こういうからくりがあるからです。

思い込みをぶっ壊せ

では、幸せになるにはどうすれば良いのでしょうか?

まず第1条件として自分が本当は何を求めているのかを知る事です。

何を達成したいのかではなく、何を最終的に感じたいかです。この感情を特定する事ができると1つ簡単なことがわかります。

「あれ?これ今からでも感じれるじゃん」

つまり、何かを頑張って達成しなくても欲しい感情は手に入るという事。頑張ろうとした時点で成功という亡霊を追いかけている事に気づくことです。とはいえ、ほとんどの場合、今ここで感じたい感情をゲットできますよと言ってもやろうとしません。なぜかというとそんな事できると思いもしないからです。「何も達成していないのにできるわけないじゃん」と思うからです。ですから、大抵の場合、「頑張って頑張ってもうダメだ、、」とならない限り理想の感情を感じてみようとはしません。これが、ドン底になると人生が上がり始めるカラクリです。頑張るのをやめる事で自分の力で人生を進むことを諦めます。そうすると今度は人生が私達を自然に運んでくれるようになるのです

頑張らない事で人生が動く

なぜ頑張る事をやめると人生がうまくいくかと言うと、

余計な思考や不安がなくなり潜在意識の邪魔をしなくなるからです。

この世はタイムラグがありますから、頑張る事をやめた次の日から人生がうまくいくという訳ではなく、通常1か月から3ヶ月くらいをかけて人生が緩やかに変わっていきます。頑張るのをやめて人生がうまくいき始めると、い「ままで自分は何で頑張っていたのだろう?」と不思議に思う事もあると思います。そして、毎日を安心して過ごせるようになり波動が日に日に高まっていきます。波動が高まると、活力が戻りやりたい事がでてきたりします。ここでまた頑張るのかと思われがちですが、ここで言う努力はいままでのやらなきゃいけない感満載の行動ではなく、やりたい感満載のエネルギーなので自然とうまくいきます。

つまり、頑張っている時の波動と、頑張りから解放されている時の波動は天と地の差があるので結果がまったく違ってくるという事です。

まとめ

いままでお話してきたように、頑張る事で人生はうまくいくように見えますが、実際波動の世界ではまったく効果がないという事をお話してきました

頑張るという行為は不足を信じている事の証明です。

潜在意識にアプローチしようとする時、願望を刻印しようとすると大抵失敗するのは願望を信じられないから。信じていれば頑張るというニュアンスはなくなり、ただやるといった感じで悲壮感が漂いません。人生がドン底までいって上がるのも同じ事で、ドン底までいくと頑張りようがなくなり頑張る事を手放します。手放すと物事は勝手にうまくいくのです

私達がやるべき事はやりたい事を葛藤なくやる事、そしてホッとする事。

この世は本来波動の世界なので、今の波動が未来を作るため、今どのような意識状態であるかが最も重要なのです。今満足していれば、満足できる未来以外経験できるわけがないのです。

達が未来を手放し、過去を忘れ、ただ今を楽しめるようになる時、人生が信じられないくらいうまくいくようになります。

〇夢を追いかけている人へ
〇生きる意味がわからない人へ

今、感じたい感情を感じる事から始めてみてはいかがでしょうか?
僕の場合は遠回りしましたが、結局は今との関係性、つまり「今」自分が満足できているかどうかが大事なんだと痛感しています。

以上、本日はすこしスピリチュアルで難しいお話でした。
参考になれば幸いです。

Kenji

スポンサーリンク